Top

北海道酪農ヘルパー事業
推進協議会HOKKAIDO DAILY HELPER BISINESS PROMOTION COUNCIL

ABOUT酪農ヘルパーとは

酪農家が休⽇を確保できるように、
代わりに⽜の世話をする仕事。

「酪農ヘルパー」という仕事は、れっきとした職業です。アルバイトやパートと捉えられがちですが、実際は各組織に所属し、それぞれの組織に加⼊している酪農家の需要に応じて出役し、朝・⼣と⽜の世話をすることになります。⾃ら酪農を始めるためのステップと考え、酪農ヘルパーになる⽅も⼤勢います。

各⾃いろいろな思いがありながらも 「北海道酪農に貢献したい!」 という思いは共通です。雄⼤な⼤地のもとでぜひ⼀緒に北海道酪農を盛り上げていきましょう!

酪農家は相⼿が⽣き物、ましてや毎⽇搾乳しなければならない乳⽜が相⼿だけに、365⽇、世話を⽋かすことができません。そこで活躍するのが酪農ヘルパーです。

本来年中無休の酪農家の⽅が冠婚葬祭・療養・旅⾏などのために休⽇が取れるよう、ヘルパーが給餌(エサやり)や搾乳などの⽜の世話をします。酪農ヘルパーの出役をおこなう事業を酪農ヘルパー事業といい、国や地⽅公共団体も⽀援しています。

詳しくはこちら
MOVIE

「酪農家さんを助ける仕事?みなさん酪農ヘルパーを知っていますか??」

RECRUIT募集情報

INTERVIEWインタビュー

先輩ヘルパーさんに
お仕事について聞きました。

詳しくはこちら

FLOWヘルパーの⼀⽇

酪農ヘルパーさんの
1日の流れをご紹介します。

詳しくはこちら